育児不安

育児不安(いくじふあん)というのは、親が自分の子供を育てるときに感じる、過度の不安や困惑ないし自信のなさからくる漠然とした精神的状態のことを言います。最近とても多くのお母さんが育児不安を抱え悩んでいるといわれています。その原因と解消法をご紹介します。

サイトトップ > 育児不安を放っておくと?

育児不安を放っておくと?

育児不安は一時的なものであると思い込んでいる方もいらっしゃるでしょうが、もちろんそんなことはありません。

マタニティーブルーと言われる症状は多分一時的なもの言えるかもしれませんが、この育児不安は放っておくと慢性的なノイローゼを生み出したります。

特に育児というものは必ずしも思い通りに行くものとは言えないという側面があります。

最近はネットが発達したこともあって育児に関する情報をすぐに手に入れることが出来るようになりました。

しかし子供は十人十色、どれだけ情報を知ったとしても、想定外の事態が起こるものなのです。


最近のお母さんはそれでも賢い方が多いので、昔に比べても事前に子育て情報を仕入れるようになったと言われています。
しかしどれだけ情報を仕入れても実際の子育てというのはそう思い通りに行くものではありません。

昔だったらそれこそ、祖父母の方などに頼るという選択肢もあったのですが、これだけ核家族化が進んでしまうとその恩恵にあずかれる人もそう沢山はいないということになってしまっています。


ですので自分が育児不安を感じ始めたらすぐにでも児童相談所などに相談を求めることが大切になります。

自分が我慢すれば良いなどという考えは、自分を追い込むだけでなく、子供さんをも追い込む結果になってしまいます。

ですのでまずは児童相談所や産婦人科などで適切な助言を受けることをお勧めします。