育児不安

育児不安(いくじふあん)というのは、親が自分の子供を育てるときに感じる、過度の不安や困惑ないし自信のなさからくる漠然とした精神的状態のことを言います。最近とても多くのお母さんが育児不安を抱え悩んでいるといわれています。その原因と解消法をご紹介します。

サイトトップ > 育児不安はママの競争意識が原因?

育児不安はママの競争意識が原因?

育児不安と言うと何となく育児に対する情報不足からくるような誤解がはびこっていますが、実は現状はまったくちがうのだということを申し上げておきたいのです。

むしろ育児不安は育児に関する過剰な情報に踊らされた結果引き起こされるというパターンが圧倒的に多いのです。

というのも最近はインターネットの発達などにより、どのような情報も簡単に手に入れられるようになりました。
これはこれでとても便利な世の中になったということが出来ると思います。

しかしその裏で知らなくても良い不必要な情報までもが簡単に手に入るようになったのです。


こういった情報の過剰な吸収は逆に人々の心を不安に落とすものです。

育児に関する情報が過剰に伝わることで、結果我が子の成長を他のお子さんの成長と比べてしまうということが起こってしまうのです。

元来子供の成長というのは個人差があるものです。
ですのでちょっとくらいの成長の遅れや成長の進みくらいはよくある話なのです。

しかしあまりに過剰に育児情報が溢れてしまっているので、ちょっとしたことを気にするお母さんが増えてしまっているようなのです。

結果、自分の子と他の子を比べてしまって育児不安になって「自分の子育てに不安を憶えてしまう」ようなのです。

これを解消するためには上述した通りに子供の成長には個人差があるということを理解した上で、過剰な情報摂取をやめることが大切になります。