育児不安

育児不安(いくじふあん)というのは、親が自分の子供を育てるときに感じる、過度の不安や困惑ないし自信のなさからくる漠然とした精神的状態のことを言います。最近とても多くのお母さんが育児不安を抱え悩んでいるといわれています。その原因と解消法をご紹介します。

サイトトップ > 育児不安はママのエゴ?

育児不安はママのエゴ?

育児不安と言っても様々な原因が考えられます。

その中でも今一番問題になっている原因に母親の母子密着があげられます。

「なんだ、虐待とかではなく密着ならそれはそれで問題ないじゃないか。」

と思われる方もいらっしゃるでしょうが、これがまったく正反対の結果をもたらすのです。

母子密着が過剰であるということは実はお母さんがそれだけ満たされていないということの現れでもあるのです。

つまりそれはどういうことかと言うと、満たされない自分の思いを子供と密着することで解消しようとしているということなのです。

これが残念ながら逆に育児不安を引き起こす最大の原因になってしまっています。

例えばその代表的な症状に子供のペット化があげられます。
これは高価なブランド服などを子供に着せることに夢中になったり、とにかくペットのように子供を思い通りにしようとすることを指します。

しかし当たり前ですが子供という生き物は親が思う通りには動いてくれないものです。
ですので母親は自分の思い通りのペットにならない子供に対して怒りを爆発させ、育児不安になってしまうのです。
これは良く考えてみると明らかに本末転倒な話で、子供は完全なる親のエゴの犠牲者ということになります。

ですので子供は子供として1つの独立した人格であることを再確認する必要があります。

あくまで自分の満たされない思いは自分のことで解消すべきなのです。