育児不安

育児不安(いくじふあん)というのは、親が自分の子供を育てるときに感じる、過度の不安や困惑ないし自信のなさからくる漠然とした精神的状態のことを言います。最近とても多くのお母さんが育児不安を抱え悩んでいるといわれています。その原因と解消法をご紹介します。

サイトトップ > 育児不安になる人って?

育児不安になる人って?

育児不安の原因についてはいろいろなことがメディア等で語られていますよね。

育児不安と言ってもそれこそ一概にこういう原因でなると断言することは難しいのですが、ある種の傾向があることが最近の調べで分かってきました。

例えばその代表的な育児不安の原因にあげられるものに、育児に関する知識不足というものがあります。

これだけインターネットが発達し、育児に関する雑誌なども沢山あるというのにこれは一体どういうことなのでしょうか?

それは今母親になる方自身の生育環境に理由があると言われています。

確かにいろいろな情報環境の充実がなされた今の日本では育児に関する情報もすぐに手に入れることが出来るようになりました。
しかし情報はあくまで情報にすぎず、それをきちっと育児に反映させるためには、ある種の生活の知恵みたいなものが必要になるのです。

つまり今のお母さんは核家族、そして一人っ子で育ってきたお母さんが多いせいか、そういった子育ての知恵みたいなものを上の世代から伝承されていないようなのです。

ですのでいざ自分が子育てをしなくてはならなくなった時に、右往左往してしまっているというのがどうやら現状のようなのです。

そこに先程も書いた情報環境の充実さが追い打ちをかけていたりもします。
つまり知恵や経験がない所に過剰な情報が伝わることによって、逆に混乱してしまうという悪循環に陥ってしまっているようなのです。