育児不安

育児不安(いくじふあん)というのは、親が自分の子供を育てるときに感じる、過度の不安や困惑ないし自信のなさからくる漠然とした精神的状態のことを言います。最近とても多くのお母さんが育児不安を抱え悩んでいるといわれています。その原因と解消法をご紹介します。

育児不安とは?

育児不安という言葉を皆さんはどのくらいご存知でしょうか?

この育児不安という言葉はメディアなどであまりに使われているせいもあってか、かなり誤解を含んだまま一般に伝わっていたりするので注意する必要があるのです。


皆さんはどこかでマリッジブルーやマタニティーブルーという言葉を聞いたことはございますよね。結婚を控えて気分が一時的に憂鬱になったり、出産前後に一時的に気分が憂鬱になる例のあれのことです。

ここでは特に後者のマタニティーブルーに特に注目したいと思います。

まずこのマタニティーブルーと育児不安は別物ということをはっきりさせておきたいのです。
マタニティーブルーは出産という今まで経験したことない大きな出来事に対しての不安感から一時的に鬱状態になるものなので、育児不安とは根本的に異なるものなのです。

つまり育児不安とはその名前の通り育児をしていく上で、色々な環境の悪条件が重なることによって起こる慢性的な心の不安定さのことを言うのです。


例えば育児不安を引き起こす代表的な条件をいくつか挙げていきます。

まず第1に育児に関する知識不足から来る不安感があります。
我が子の成長のスピードと他のお子さんの成長のスピードを比べてしまい、極度にナーバスになってしまうのもこのパターンです。

第2に父親の育児に対する不参加があげられます。
最近は企業などでも積極的な父親の育児参加を謳う所が増えてきましたが、まだまだその意識は低いと言わざるを得ません。ですので育児の負担が母親の方にのみ重くのしかかってしまっているのです。




育児不安 メニュー一覧